FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

茅野市 高過庵

木場潟湖畔のアトリエから 2011 大人の修学旅行 夏1
一度は、実物を見ておきたかった、建築家藤森照信のなんとも不思議な建築を。 DSC_00452011-08-31_14-15-022011-08-31_14-15- 一躍、世界に注目された「高過庵」(たかすぎあん)。 名の通り、ちょっとどころではない、高すぎる茶室。 ...(続きを読む)

藤森輝信の「建築とは何か 藤森輝信の言葉」を読んだ!|とんとん・にっき
本書は、著者が練った思索の軌跡をたどり、建築家・建築評論家ら15人と建築問答を繰り広げながら、「建築とは何か」を考えます。さらに、地上6.5メートルの高さにある建築家フジモリの茶室《高過庵(たかすぎあん)》の構想から完成まで4年超 ...(続きを読む)

神長官守矢史料館・高過庵/藤森照信
諏訪湖近く、茅野市の里山の麓に神長官守矢史料館、そしてその奥にはかわいらしい茶室の高過庵、そして宙に浮かぶUFOのようなパーマン!?のような物体(茶室)まであります。 藤森照信設計の氏の地元に建てられた資料館と茶室という事 ...(続きを読む)


失われた近代建築(1(都市施設編))
商品価格:5,040円
レビュー平均:0.0

 
プロフィール

kilfbn

Author:kilfbn
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。